更年期障害症状

更年期障害症状に効くおすすめサプリメントまとめ

つらい更年期障害症状に効くおすすめのサプリメントについてまとめました。白井田七、キレイ・デ・エクオール、きなりの特徴や効能など。

今話題の成分『エクオール』とは?


大豆に含まれる、イソフラボンによって作られるアグリコンと言う成分で、女性ホルモンと似た働きをする成分があります。

 

これは大豆から摂取したイソフラボンを、腸内細菌(エクオール産生乳酸菌)が、糖とアグリコンと呼ばれる成分に分解して作られます。

 

大豆イソフラボンは、構造的にも女性ホルモンに非常によく似ています。こうして作られたものを、近年この大豆イソフラボンの効果をさらに上回るエクオール(スーパーイソフラボン)と呼ばれています。

 

 

エクオールは、本来人体の中で自然成形される物なのですが、体質によって作れる人、作れない人と別れています。エクオールを作れる人と言うのは、日本人では50%と言われています。

 

しかし自然成形される機能も、更年期に入ると衰えてきますので、エクオールを体内で作れる人は、40歳を過ぎると20%にまで下がると言われています。

 

しかしながら、大豆をたくさん食べたからといって、エクオールができると言うわけではありません。

 

体の中に入った大豆イソフラボンがエクオールに変わるには、エクオール産生乳酸菌により、糖とアグリオンを切り離す役目が必要です。

 

そして、アグリコンだけになったエクオールに変換されます。このエクオール産生乳酸菌は、全ての人に存在している訳ではありません。

 

さらに現代社会では、あまり意識して大豆を食べている方は少ないのが現実です。したがってサプリメントを利用して、エクオールを摂取する方が増えています。

 

エクオールには、5つの特徴があります。

 

1.美肌効果

 

更年期になるとシミ・しわが増え、肌に張りもなく自分の顔を鏡で見るのが嫌になる、と言う方も多いのではないでしょうか?美肌効果の高い成分といえばコラーゲンですが、更年期になるとそのコラーゲンを作る力も低下します。

 

エクオールは、コラーゲンを作る為の線維芽細胞の働きを向上させますので、体内からコラーゲンが作られるようになります。

 

2.生理不順改善

エクオールは、構造的に女性ホルモン(エストロゲン)とよく似ています。そして働きも似ているので、ホルモンバランスの崩れやすい更年期には、女性ホルモンの補充という事で活用できます。

 

女性ホルモンが整う事により、生理不順の症状を和らげてくれます。生理不順の原因は、ホルモンバランスの崩れだけではありませんが、大きな原因のひとつではあります。

 

エクオールは、女性ホルモンも補充と言う役割を持っていますが、逆に女性ホルモンが増加してしまった時も、エクオールがその代わりに働く事により、バランスを取ってくれますので、非常に心強い成分です。

 

3.骨粗しょう症予防

 

更年期になると、骨粗しょう症と言う病気になりやすくなります。骨粗しょう症とは、骨の強度が低下して骨自体がスカスカになり、折れやすくもろくなってしまう減少の事をいいます。

 

どうしてカスカスになってしまうかと言うと、骨も細胞と同じ様に新陳代謝を繰り返しています。更年期になると、細胞が活性化されず肌につやがなくなるのと同じで、骨の新陳代謝も活発に行われずに、新しい骨ができにくくなります。

 

これは年を取ると避けられない症状ですが、エクオールは少しでも骨が壊れていくのを防ぎます。

 

最近の臨床実験では、エクオールを摂取していた人としていなかった人の間では、骨の密度の減少が半分であったと言われています。通常100破壊されてしまう骨が、50で済んだと言う事です。

 

骨粗しょう症を完治させる事はできませんが、少しでも緩和したいと言う場合にはエクオールは有効と言えます。

 

4.前立腺肥大症

エクオールは、女性ホルモンと似た構造ですが、男性にも効果があります。男性にとって更年期に出やすい症状は、メタボに続きこの前立腺肥大症というものがあります。

 

前立腺肥大症とは、前立腺と言われる精子の働きを活発する部分ですが、この前立腺が肥大してしまう病気です。

 

前立腺が肥大すると、ひどい時にはおしっこが出なくなってしまうと言う病状にまでなってしまう事があります。男性の場合は男性ホルモンを強力にする為に、5α(アルファ)リダクターゼと呼ばれる酵素があります。

 

通常は、男性ホルモンと5αリダクターゼのバランスが取れているのですが、更年期に入り男性ホルモンが減少すると、5αリダクターゼの数値があがります。

 

この5αリダクターゼは、AGA(男性型脱毛症)を引き起こしたり、男性ホルモンをジヒドロテストステロンと言うホルモンに変化させてしまいます。

 

このジヒドロテストステロンが、前立腺に悪影響を与えると言われています。エクオールは5αリダクターゼをブロックし、男性ホルモンがジヒドロテストステロンにならないようにしたり、5αリダクターゼのバランスを保ちます。

 

5.AGA(男性型脱毛症)予防

 

5αリダクターゼは、1型と2型があります。1型は皮脂腺に多く存在しているので、汗が多いとか臭い人は1型が多い可能性があります。

 

2型は、前頭部や頭頂部に多く存在していますので、髪の毛が薄くなってきたと言う場合は、2型の影響を受けていると考えられます。

 

逆に、体毛が多い方やひげが濃いといった方は、この2型が多く分泌されている可能性があります。男性ホルモンバランスが崩れると、5αリダクターゼがジヒドロテストステロンを作ります。

 

このジヒドロテストステロンが、毛根に入り込んで毛根の新陳代謝を妨げるので、新しい髪が生えてこない、毛が細くなった・毛が抜けるといった症状が起きます。

 

エクオールは、ジヒドロテストステロンにならないように、5αリダクターゼと男性ホルモンのバランスを調整するので、AGAの予防に効果があると言われています。

 

 

 

 

タグ :   

成分

TOPへ戻る