更年期障害症状

更年期障害症状に効くおすすめサプリメントまとめ

つらい更年期障害症状に効くおすすめのサプリメントについてまとめました。白井田七、キレイ・デ・エクオール、きなりの特徴や効能など。

更年期女性の食事


更年期の女性は、食事に気をつけることが重要です。毎日バランスのいい食事を摂って、更年期に必要な栄養素を摂る必要があります。

 

それでは、更年期に必要な栄養素とはどのようなものでしょうか?

 

毎日摂取したい4つの栄養素とは

更年期の症状が起きるのは、エストロゲンが減少して自律神経のバランスが乱れてしまうのが原因です。

 

そのような自律神経の不調や血行不良は、毎日の食事を気をつけることで改善していけるのです。更年期に必要な栄養素をしっかり摂取して、更年期の悪化を防いでいきましょう。

 

それでは、更年期に必要な4つの栄養素を説明していきます。

 

1.ビタミン類

ビタミンといっても色々種類がありますが、その中でも更年期症状を軽減するには、ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB12がとても大切です。

 

 

 

 

 

・ビタミンC

ビタミンCは、肌の新陳代謝を促す作用があります。ですので、更年期症状の乾燥による全身のかゆみなどに効果があります。さらに、ストレスに対して抵抗力をつけてくれます。

 

ビタミンCが多く含まれる食材は、ほうれん草・ブロッコリー・黄赤ピーマンなどがあります。

 

 

・ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンバランスを整えて、減少してしまうエストロゲンの分泌を促してくれます。さらに、抗酸化作用も高いので、肌の老化が急に始まったなどという症状にも効果があります。

 

ビタミンEが多く含まれる食材は、アーモンド・落花生などがあります。

 

 

・ビタミンB1・ビタミンB12

ビタミンB1・B12は、自律神経を整える作用があります。ですので、色々な更年期症状に効果があります。さらにストレスも緩和してくれるので、更年期特有のイライラも軽減してくれるのです。

 

ビタミンB1・B12が多く含まれる食材は、ご飯・パスタ・のりなどがあります。

 

2.大豆イソフラボン

 

 

更年期には絶対欠かせない栄養素が、大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは、エストロゲンと同じ働きをしてくれます。更年期になるとエストロゲンが減少してしまいます。それが原因で、色々な更年期の症状がでてしまいます。

 

ですので、積極的に大豆イソフラボンを摂取して、エストロゲンと同じ働きをしてもらう必要があるのです。

 

大豆イソフラボンが多く含まれる食材は、豆腐・納豆・油揚げなどがあります。

 

3.タンパク質

 

更年期に入ると、筋肉量が減ってしまい、そこから代謝が低下したり血行不良がおきて、体に色々な不調がでてきます。それらを防ぐためにも筋肉量を増やさなければなりません。筋肉量を増やす為には、適度な運動が必要になってきますが、筋肉を作るときに必要なタンパク質を摂っておくのが重要です。

 

タンパク質は、筋肉以外にも皮膚を作るのに重要な栄養素です。さらに、内臓の働きを活発にする作用もあります。

 

タンパク質が多く含まれる食材は、マグロ・カツオ・鶏肉などがあります。

 

4.亜鉛

 

 

女性は更年期に入ると、免疫力が低下して筋力も落ちてしまいます。亜鉛は、免疫力を上げてタンパク質の合成をサポートしてくれます。抗酸化作用も高く、育毛効果もあるので、更年期症状の肌の老化や薄毛にも効果が期待できます。

 

このように亜鉛は、体のいろんな機能を正常にしてくれるのです。

 

亜鉛が多く含まれる食材は、卵・豚肉・納豆・ココアなどがあります。

 

 

 

 

タグ :  

更年期障害のマメ知識

TOPへ戻る